概況/寄り付き 欧米株高から、東京市場も小幅続伸スタート。西武はMSCI指数採用で値上がり

概況


9時9分時点の日経平均は15,310.52円の96.89円高、TOPIXは1,269.07の6.94ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが450万株、買いは480万株。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日のNYダウは91ドル高の16,651ドルと反発しました。7月の小売売上高が予想を下回り、逆に緩和継続への思惑につながりました。

今朝の東京株式市場は小幅続伸スタート。鉱業や証券、保険、紙パ、海運、鉄鋼、情報通信などが堅調で、非鉄やその他金融、不動産などが冴えない展開です。

個別銘柄では、昨日は売られたコロプラ(3668)KLab(3656)が小幅反発で、ソフトバンク(9984)関東電化(4047)は続伸。MSCIの見直しで新規採用された西武(9024)も堅調。日立マクセル(6810)は三菱UFJモルガンスタンレー証券の新規「Outperform」が注目され、決算好感のDガレージ(4819)が急騰。そーせい(4565)との提携で新日本科学(2395)も高い。

戻る