概況/前引け 日経平均は小幅もみ合い。海運やその他金融、不動産などが値上がり

概況


前引けの日経平均は15,186.10円の24.79円高、TOPIXは1,260.15の2.46ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,001、値下がり銘柄数は651。出来高は8億6,838万株、売買代金は7,278億円。

日経平均 日足

日経平均 日足

日経平均は材料不足から小幅なもみ合い。4-6月期GDPは前期比1.7%減(市場予想1.8%減)、年率換算で6.8%減(同7.1%減)と警戒されたほど悪化せず。

業種別では海運や空運、その他金融、不動産、鉄鋼などが堅調で、反面、鉱業や医薬品、電気ガス、食料品などが冴えない。

個別銘柄ではコロプラ(3668)KLab(3656)は反落で、今期減益見通しのアルバック(6728)が急落。一方、PS4の累計販売台数が1,000万台を突破したソニー(6758)は堅調で、ソフトバンク(9984)も反発。バルチック海運指数の上昇から川崎汽船(9107)など高い。関東電化(4047)は上方修正から、福田組(1899)は上方修正と優待制度の導入から急騰。

戻る