概況/寄り付き 日経平均は小幅続伸スタート。ただ、主力株の値動きは乏しい

概況


9時11分時点の日経平均は15,154.24円の23.72円高、TOPIXは1,256.12の3.61ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは530万株。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日のNYダウは16ドル高の16,569ドル。ウクライナや中東の緊張緩和で続伸も、手掛かり材料不足で伸び悩みました。

今朝の東京株式市場は小幅続伸のスタート。業種別では倉庫運輸やガラス土石、電力ガス、鉄鋼、海運などが上昇率上位に。反面、その他製品や繊維、情報通信などが冴えない。

個別銘柄では、ソフトバンク(9984)トヨタ(7203)日立(6501)などの主力株の値動きは乏しく、昨日買われたKLab(3656)コロプラ(3668)も売り買い交錯。三菱UFJ(8306)は預かり資産をグループ全体で現在の約36兆円から50兆円に増やす計画と報じられシッカリ。上方修正を発表したS FOODS(2292)は買い優勢で、赤字見通しの新川(6274)は売り優勢。

戻る