個別銘柄動向 日本海洋掘削、ドワンゴ、一休、ナノキャリア、タカタ、岡三証券グループなど

概況


■日本海洋掘削(1606) 3,225円〔+261円、+8.81%〕
 上方修正を発表

■JACリクルートメント(2124) 1,677円〔+179円、+11.95%〕
 平成24年12月期決算を発表、今25年12月期も二桁増収増益予想

■サニーサイドアップ(2180) 1,363円〔-125円、-8.40%〕
 第2四半期決算発表、材料出尽くしか

■ディー・エヌ・エー(2432) 3,020円〔-95円、-3.05%〕
 第3四半期決算を発表

■一休(2450) 78,700円〔-10,800円、-12.07%〕
 株式の売出しを発表

■ドワンゴ(3715) 241,000円〔+30,200円、+14.32%〕
 大幅増益となる第1四半期決算を発表。UBS証券では目標株価を引き上げ

■日本ファルコム(3723) 38,100円〔+6,400円、+20.19%〕
 上方修正が引き続き好感

■ナノキャリア(4571) 280,500円〔+5,400円、+1.96%〕
 NC-6004ナノプラチンが中国で特許査定

■ウェアハウス(4724) 298円〔+74円、+33.04%〕
 ゲオHD(2681)が1株300円でTOB

■昭和シェル石油(5002) 553円〔+30円、+5.74%〕
 上方修正を発表

■住友金属鉱山(5713) 1,596円〔+96円、+6.40%〕
 UBS証券が目標株価を1,650円に引き上げ、「Buy」継続

■宮入バルブ製作所(6495) 58円〔+10円、+20.83%〕
 上方修正を発表

■タカタ(7312) 1,763円〔-207円、-10.51%〕
 第3四半期決算、下方修正を発表

■ナカニシ(7716) 11,450円〔+750円、+7.01%〕
 丸三証券が「買い」、13,500円程度の評価は可能と

■岡三証券グループ(8609) 730円〔+46円、+6.73%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ

■ヤマダ電機(9831) 3,640円〔+215円、+6.28%〕
 減益決算も、クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」継続

戻る