2月7日の米国株式市場は、下落。NYダウは 0.30%安、ナスダックは 0.11%安

概況


S&P500 日足

S&P500 日足

2月7日の米国株式市場は、下落。ユーロ圏への警戒感や経済指標が重しに。ただ、引けにかけては持ち直し傾向。

ダウ工業平均は前日比 42.47ドル安(0.30%安)の13,944.05ドル、ナスダック総合指数は前日比 3.34ポイント安(0.11%安)の3,165.13ポイント、S&P500指数は前日比 2.73ポイント安(0.18%安)の1,509.39ポイント。

ダウ構成銘柄では、キャタピラーやヒューレット・パッカード、ファイザー、エクソン・モービル、インテル、JPモルガンなどが幅広い銘柄が冴えず、指数構成銘柄の8割弱がマイナス。値上がりはアメリカンエクスプレス、コカ・コーラ、ボーイングなど。

その他、株主還元策に絡みアップルが2.97%高と反発、フェイスブックは1.38%安。CDNのアカマイ・テクノロジーズが決算から15.20%安と急落、赤字決算となったプルデンシャルは2.75%安。

なお、この日発表された新規失業保険申請件数は、36.6万件と予想値36万件には届かず。

戻る