7月28日の米国株式市場は、高安まちまち。NYダウ 0.13%高、ナスダック 0.10%安、S&P500 0.03%高

概況


7月28日の米国株式市場では、前半冴えない展開も、後半持ち直す動きで、NYダウは4日ぶりに反発。FOMCや雇用統計を控えて手控えムードも、M&Aなどが下支えに。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 22.02ドル高(0.13%高)の16,982.59ドル、ナスダック総合指数は前日比 4.66ポイント安(0.10%安)の4,444.91、S&P500指数は前日比 0.57ポイント高(0.03%高)の1,978.91。

ダウ構成銘柄では、ユナイテッドヘルス・グループやエクソン・モービル、ディズニー、ナイキ、IBM、デュポン、ゴールドマン・サックスなどが堅調な反面、マイクロソフトやコカ・コーラ、GE、キャタピラー、P&G、ウォルマート、ファイザーなどが冴えない。指数構成銘柄の高安は、ほぼ半々。

その他、ディスカウントチェーンのダラー・ツリーによる買収からファミリー・ダラー・ストアーズが24.86%高と急騰、不動産情報サイトのトゥルリアはジローによる買収から15.42%高、4-6月期決算からタイソン・フーズは2.58%高。フェイスブックは冴えず、アップルやグーグルはシッカリ。

戻る