概況/寄り付き NYダウの上昇を受け、東証は反発スタート。ゴムやその他金融、鉱業、建設などが高い

概況


9時8分時点の日経平均は15,432.56円の53.26円高、TOPIXは1,278.01の4.42ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,210万株、買いは710万株。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日のNYダウは77ドル高の17,138ドルと4日続伸で、今年15回目の最高値更新となりました。欧州市場が高く、インテルの好決算などが支援材料となりました。

今朝の東京株式市場は反発スタート。ゴムやその他金融、鉱業、陸運、建設などが高く、全業種がプラスとなっています。

個別株ではソフトバンク(9984)ファーストリテ(9983)が小じっかりで、シャープ(6753)はメリルリンチの格下げが好感。品川再開発が報じられたJR東日本(9020)も堅調スタート。

豊田通商(8015)はマグロの「完全養殖」を始めると発表したことが好感。独BMWがエアバッグに破裂の恐れがあるとしてリコールを公表したことで、タカタ(7312)が売り優勢。

戻る