概況/前引け 米国の一服で、東証は動きが乏しく揉み合い

概況


前引けの日経平均は15,394.37円の0.79円安、TOPIXは1,276.51の2.83ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は963、値下がり銘柄数は653。出来高は9億9,959万株、売買代金は8,730億円。

日経平均 日足

日経平均 日足

米国株高の後ろ盾がなかったため、東京株式市場の値動きも乏しく、揉み合いとなりました。不動産や石油石炭、サービス、銀行、輸送用機器などが堅調な反面、保険や非鉄、ゴム、その他金融、水産農林などが冴えない。

個別銘柄では、アイフル(8515)が反落で、ソフトバンク(9984)トヨタ(7203)野村HD(8604)などの主力株は小動き。JXが燃料電池車向けの水素ステーションを2018年度までに100カ所設置し、政府も補助金や規制緩和で後押しする方針と報じられたため、関連株の岩谷産業(8088)三菱化工機(6331)が堅調。

LINEの東証上場申請から昨日急騰したエイチーム(3662)は反落で、マーベラス(7844)ネオス(3627)エムアップ(3661)は上昇。第1四半期決算を発表したTSIホールディングス(3608)が買われ、エナリス(6079)との業務提携で毎日コムネット(8908)がストップ高。

戻る