個別銘柄動向(午後) K&Oエナジーグループ、夢真ホールディングス、サポロホールディングス、FDKなど

概況


■K&Oエナジーグループ(1663) 1,619円〔+105円、+6.94%〕
 TOPIXの浮動株比率変更で
■夢真ホールディングス(2362) 1,016円〔+31円、+3.15%〕
 6月度の売上高は前年同月比47.7%増
■SBSホールディングス(2384) 599円〔+11円、+1.87%〕
 インドTranspoleの株式を取得
■サッポロホールディングス(2501) 433円〔+11円、+2.61%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ
■ディア・ライフ(3245) ストップ高買い気配
 クオカードを贈呈する株主優待制度を新設
■日本ゼオン(4205) 1,068円〔-4円、-0.37%〕
 東海東京調査センターが新規「1」
■FDK(6955) 221円〔+50円、+29.24%〕
 大電流に対応する次世代型「ハイパワーインダクタ」を開発
■日本ライフライン(7575) 810円〔+30円、+3.85%〕
 心臓ペースメーカ「REPLY200」販売開始へ
■象印マホービン(7965) 460円〔+1円、+0.22%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ
■MUTOHホールディングス(7999) 549円〔+26円、+4.97%〕
 3Dプリンター事業の売上拡大報道
■ヨンドシーホールディングス(8008) 2,220円〔-36円、-1.60%〕
 第1四半期決算を発表
■ARM(8769) 1,350円〔+155円、+12.97%〕
 キヤノンマーケティングジャパンと業務提携
■NTT(9432) 6,524円〔+107円、+1.67%〕
 UBSが投資判断を「Buy」に引き上げ
■オオバ(9765) 338円〔+23円、+7.30%〕
 お昼休み中に平成26年5月期決算を発表
■サンドラッグ(9989) 4,450円〔-55円、-1.22%〕
 JPモルガンが投資判断を「Neutral」に引き下げ

※株価は14時26分現在

戻る