概況/大引け NYダウの最高値更新も、東証は上値が重く、大引けにかけて上げ幅縮小。消費者金融が反発

概況


大引けの日経平均は15,369.97円の43.77円高、TOPIXは1,280.78の4.70ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は939、値下がり銘柄数は703。出来高は22億9,386万株、売買代金は1兆9,627億円。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日のNYダウは最高値更新も、東証は上値が重く、大引けにかけて上げ幅を縮小。日経平均は昨日の上昇で利益確定売りが出やすく、上海株もIPO再開本格化で需給悪化により値下がりしていたことが重しとなったようです。

業種別ではゴムや海運、その他金融が高く、石油石炭、サービス、情報通信、小売、銀行なども上昇。

個別銘柄では、ソフトバンク(9984)が小幅続伸で、ファーストリテ(9983)は小幅反落。東芝(6502)の半導体設備投資活発化が期待されジャパンマテリアル(6055)が大幅続伸、JPモルガンの目標株価引き上げでスズキ(7269)も堅調、ゴールドマン・サックスが目標株価を引き上げたNEC(6701)も高い。

良品計画(7453)ライトオン(7445)日本フイルコン(5942)は決算が好感され、ソフィアHD(6942)は遺伝子解析のジーンクエスト子会社化でストップ高、スマホアプリ「FISCO」の提供を公表したフィスコ(3807)も物色。カジノ事業への参入検討を公表したSDエンター(4650)も買われ、EJホールディングス(2153)は上方修正からストップ高。反面、「うた☆プリアイランド」の配信一時中断から、ブロッコリー(2706)がストップ安。

なお、本日マザーズに新規上場したVOYAGE GROUP(3688)は、公開価格2,400円の1.4倍となる3,360円で初値を形成。一時3,500円まで買われたものの、3,285円で初日の取引を終了しています。

戻る