概況/寄り付き 欧米市場の上昇から、東京市場も続伸スタート。タイヤや海運、証券、銀行が高い

概況


9時7分時点の日経平均は15,413.30円の87.10円高、TOPIXは1,282.43の6.35ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,120万株、買いは1,100万株、小幅ながら4日ぶりの売り越し。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日のNYダウは129ドル高の16,956ドル。中国の製造業購買担当者指数の上昇などから、NYダウは最高値を更新しました。

欧米市場の上昇から、今朝の東京株式市場も値上がりスタート。タイヤメーカーが米国自動車販売の拡大で恩恵を受けると期待され、中国の製造業購買担当者指数の上昇で海運株も買われ、ノンバンクや証券株、銀行株なども堅調。

ソフトバンク(9984)ファーストリテ(9983)が小幅続伸で、ドイツ証券が新規「Buy」に設定したTHK(6481)も続伸。ジーンクエストの完全子会社化からソフィアHD(6942)が急騰し、特許取得からテラ(2191)も大幅上昇。一方、SUMCO(3436)は野村証券が投資判断を引き下げたことが嫌気。

戻る