概況/寄り付き 東京市場も反落スタート。昨日賑わった水素関連は高安まちまち

概況


9時8分時点の日経平均は15,277.86円の30.63円安、TOPIXは1,261.07の2.36ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが560万株、買いは960万株、再び買い越し。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日のNYダウは21ドル安の16,846ドル。セントルイス連銀総裁発言や個人消費支出が予想を下回り売られたものの、引けにかけては下げ幅を縮小しました。

今朝の東京株式市場は、小幅反落スタート。昨日賑わった水素関連では、三菱化工機(6331)加地テック(6391)が続伸も、岩谷産業(8088)中国工業(5974)は反落。トヨタ(7203)ソフトバンク(9984)も冴えない。ルネサス(6723)は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が格下げ。

一方、小野薬品(4528)は皮膚がん「メラノーマ」治療薬「オプジーボ」を厚生労働省が承認する方針を決めたと報じられ高く、平和堂(8276)は第1四半期決算が好感。

戻る