6月17日の米国株式市場は、3日続伸。NYダウ 0.16%高、ナスダック 0.37%高、S&P500 0.22%高

概況


6月17日の米国株式市場は、経済指標を背景に寄り付き冴えない展開も、原油価格の下落等からその後は持ち直し小幅ながら3日続伸。FOMCの結果発表を控え様子見ムードも。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 27.48ドル高(0.16%高)の16,808.49ドル、ナスダック総合指数は前日比 16.13ポイント高(0.37%高)の4,337.23、S&P500指数は前日比 4.21ポイント高(0.22%高)の1,941.99。

ダウ構成銘柄では、ゴールドマン・サックスやホーム・デポ、JPモルガン、ナイキ、コカコーラ、マイクロソフト、ビザ、シェブロンなどが堅調な反面、ジョンソン・エンド・ジョンソンやエクソン・モービル、デュポン、ウォルマート、ファイザー、トラベラーズなどが冴えない。指数構成銘柄の高安は半々。

その他、ニュージャージー州で直販が可能になることでEVのテスラ・モーターズが3.14%高、オンライン動画のネットフリックスはアナリストの格付けが好感され3.11%高、アマゾン・ドット・コムのスマホを独占販売すると伝わったAT&Tは小じっかり。フェイスブックはシッカリで、アップルとグーグルは冴えない。

戻る