6月6日の米国株式市場は、3日続伸。NYダウ 0.52%高、ナスダック 0.59%高、S&P500 0.46%高

概況


6月6日の米国株式市場は、寄り付きから堅調な展開で、3日続伸。NYダウ、S&P500はともに連日の高値更新。雇用統計を好感する流れに。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 88.17ドル高(0.52%高)の16,924.28ドル、ナスダック総合指数は前日比 25.17ポイント高(0.59%高)の4,321.40、S&P500指数は前日比 8.98ポイント高(0.46%高)の1,949.44。

ダウ構成銘柄では、アメリカン・エキスプレスやゴールドマン・サックス、インテル、GE、キャタピラー、ボーイングなどが高い。反面、ファイザーやマクドナルド、メルク、AT&T、ディズニー、ウォルマート、P&G、トラベラーズなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、21銘柄が上昇、9銘柄が下落。

その他、レンタカーのハーツ・グローバルが9.05%安、過去の決算を訂正することを公表したことが嫌気。電子決済のベリフォン・システムズは決算や人員削減計画を公表したことで8.57%高、衣料小売のギャップは既存店の動向から2.11%高。月曜日から分割となるアップルは0.27%安、フェイスブックも冴えず、グーグルは小幅上昇。

戻る