5月30日の米国株式市場は、高安まちまち。NYダウ 0.11%高、ナスダック 0.13%安、S&P500 0.18%高

概況


5月30日の米国株式市場は、NYダウ、S&P500が引けにかけて持ち直し続伸となった一方、ナスダックは小幅反落。この日発表された経済指標は強弱まちまちの内容で、手控えムードのなか方向感に乏しい展開。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 18.43ドル高(0.11%高)の16,717.17ドル、ナスダック総合指数は前日比 5.33ポイント安(0.13%安)の4,242.62、S&P500指数は前日比 3.54ポイント高(0.18%高)の1,923.57。

ダウ構成銘柄では、マイクロソフトやインテル、ウォルマート、ナイキ、コカコーラ、P&Gなどが堅調な反面、キャタピラーやエクソンモービル、トラベラーズ、ゴールドマン・サックスなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、22銘柄が上昇、8銘柄が下落。

その他、アパレルのパシフィック・サンウェアが決算から17.69%安と売られ、エクスプレスも7.48%安。アップルは0.37%安と冴えず、フェイスブックやグーグルもマイナス。

戻る