概況/寄り付き 米国株高を好感し、東京市場も広範囲に値上がり。証券、海運、鉄鋼などが高い

概況


9時10分時点の日経平均は14,563.68円の101.51円高、TOPIXは1,190.36の9.92ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが900万株、買いは1,760万株と再び買い越し。

日経平均 週足

日経平均 週足

先週金曜日のNYダウは63ドル高の16,606ドル。S&P500は初の1,900ポイント乗せと最高値を更新。住宅関連指標やヒューレット・パッカードの上昇が支援材料。

週明けの東京株式市場は米国株高を好感し、上昇スタート。業種別では証券や海運、鉄鋼、銀行、ノンバンクなどが高くなっています。

個別銘柄では、名村造船所(7014)佐世保重工業(7007)を完全子会社化すると発表し、両社とも上昇しています。ニコン(7731)はクレディ・スイスの格上げが好感され、オリエンタルランド(4661)は野村証券の格上げから1.98%高。自社株買いからグローベルス(3528)が高く、上方修正を発表したキタック(4707)も急騰。

戻る