概況/寄り付き NYダウが小幅続伸で、東証も反発。非鉄や不動産が値上がり

概況


9時6分時点の日経平均は14,085.76円の79.32円高、TOPIXは1,155.83の5.76ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,200万株、買いは1,110万株、5日連続の売り越し。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日のNYダウは20ドル高の16,511ドル。ネット関連や小型株の買い戻しから続伸となりました。

昨日まで4日続落となっていた日経平均も今朝は値上がりしていて、ヤフー(4689)はイー・アクセスの買収中止が好感され買い気配で始まっています。

非鉄株が高く、不動産や情報通信などもシッカリしたスタート。反面、石油や鉱業、ノンバンクが冴えない。

個別銘柄では、TOTO(5332)がティグループの格上げが好感され、セガサミー(6460)はカジノ事業に参入するとの報道から買い優勢のスタートに。昨日、経営統合で買われたマルエツ(8178)カスミ(8196)は反落。

戻る