5月19日の米国株式市場は、続伸。NYダウ 0.12%高、ナスダック 0.86%高、S&P500 0.38%高

概況


5月19日の米国株式市場は、寄り付きから概ねシッカリした展開で、2日続伸。ネット関連や小型株の戻りが支援材料に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 20.55ドル高(0.12%高)の16,511.86ドル、ナスダック総合指数は前日比 35.23ポイント高(0.86%高)の4,125.81、S&P500指数は前日比 7.22ポイント高(0.38%高)の1,885.08。

ダウ構成銘柄では、JPモルガンやメルク、インテル、ディズニー、ゴールドマン・サックス、ユナイテッドヘルス・グループ、ファイザーなどが堅調な一方、ホーム・デポやマクドナルド、キャタピラー、ウォルマート、P&G、コカコーラ、GEなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、18銘柄が上昇、12銘柄が下落。

その他、AT&Tによる買収が公表された衛星放送のディレクTVは1.77%安、2-4月期決算からキャンベル・スープは2.35%安。オンライン動画のネットフリックスが4.18%高と続伸で、フェイスブックやグーグル、アップルも上昇。

戻る