5月14日の米国株式市場は、下落。NYダウ 0.61%安、ナスダック 0.72%安、S&P500 0.47%安

概況


5月14日の米国株式市場は、連日の最高値更新からひとまず利益確定の動きが優勢。NYダウは6日ぶりの反落、ナスダックは2日続落。小型株やネット関連も冴えない。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 101.47ドル安(0.61%安)の16,613.97ドル、ナスダック総合指数は前日比 29.54ポイント安(0.72%安)の4,100.63、S&P500指数は前日比 8.92ポイント安(0.47%安)の1,888.53。

ダウ構成銘柄では、IBMやディズニー、ナイキ、ホーム・デポ、ユナイテッドヘルス・グループ、ビザ、GEなどが冴えず。指数構成銘柄の8割が下落で、メルクやAT&T、シェブロン、ベライゾン、デュポンの5銘柄のみが上昇。

その他、アクセサリーのフォッシル・グループが決算から10.27%安、ツイッターが続落で、フェイブックやグーグルも冴えず、アップルは小幅上昇。カナダ子会社の株式売却が報じられた小売のシアーズ・ホールディングスは5.85%安。

戻る