概況/前引け 日経平均はマイナスも、TOPIXは持ち直し。不動産や証券、ノンバンクは続伸

概況


前引けの日経平均は14,375.72円の49.72円安、TOPIXは1,178.59の0.24ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は925、値下がり銘柄数は711。出来高は9億2,602万株、売買代金は7,751億円。

TOPIX 日足

TOPIX  日足

昨日の275円高の反動で、本日の日経平均は小反落となりました。ただ、TOPIXは持ち直しており、値上がり銘柄数が値下がりを上回り、シッカリした展開です。業種別では不動産や紙パ、海運、証券、ノンバンクなどが堅調。

第1四半期決算を発表した帝国繊維(3302)が東証1部で値上がり率トップなり、経営統合が報じられたドワンゴ(3715)KADOKAWA(9477)は共に大幅高、通期決算からテンプHD(2181)日成ビルド(1916)も急騰。参天製薬(4536)は米メルクから眼科製品を取得したことが好感され、自社株買いのメガチップス(6875)も高い。

一方、ソフトバンク(9984)KDDI(9433)ファナック(6954)などの値がさ株が冴えず、三菱UFJ(8306)三井住友(8316)などの銀行株も反落。大幸薬品(4574)は今期感染管理事業が大幅に減少し、二桁の減益計画から下落。

戻る