5月9日の米国株式市場は、上昇。NYダウ 0.20%高、ナスダック 0.50%高、S&P500 0.15%高

概況


5月9日の米国株式市場は、前半やや冴えない展開も、後半持ち直しの動き。NYダウは3日続伸で、4月30日以来の最高値更新。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 32.37ドル高(0.20%高)の16,583.34ドル、ナスダック総合指数は前日比 20.37ポイント高(0.50%高)の4,071.87、S&P500指数は前日比 2.85ポイント高(0.15%高)の1,878.48。

ダウ構成銘柄では、マクドナルドやホーム・デポ、メルク、ウォルマート、IBM、ナイキ、ディズニーなどが堅調な一方、JPモルガンやファイザー、デュポン、マイクロソフト、インテル、ゴールドマン・サックスなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、17銘柄が上昇、12銘柄が下落。

その他、足元の動向や強気の見通しから小売のギャップが3.26%高と買われた一方、ラルフ・ローレンは見通しがアナリスト予想を下回り2.09%安。フェイスブックとアマゾンが反発で、ツイッターも小幅続伸。ヘッドフォンメーカーのビーツ・エレクトロニクスを32億ドルで買収と報じられているアップルは0.42%安。

戻る