4月30日の米国株式市場は、続伸。NYダウ 0.27%高、ナスダック 0.27%高、S&P500 0.30%高

概況


NYダウ 週足

NYダウ 週足

4月30日の米国株式市場では、比較的シッカリした展開が続き、NYダウは3日続伸で最高値を更新。1-3月期GDPは予想を下回ったものの、ADP雇用統計は予想を上回り、FOMCによる楽観的な景気見通しも支援材料に。

NYダウ工業平均は前日比 45.47ドル高(0.27%高)の16,580.84ドル、ナスダック総合指数は前日比 11.01ポイント高(0.27%高)の4,114.56、S&P500指数は前日比 5.62ポイント高(0.30%高)の1,883.95。

ダウ構成銘柄では、3Mやゴールドマン・サックス、エクソンモービル、ディズニー、インテル、AT&T、IBMなどが堅調な一方、ファイザーやアメリカン・エキスプレス、シェブロン、トラベラーズ、マイクロソフトなどは冴えない。指数を構成する30銘柄中、17銘柄が上昇、13銘柄が下落。

その他、決算を発表したツイッターが8.56%安と大幅安、ユーザー数の伸びが鈍化していることが嫌気。決算を発表からイーベイも4.97%安。フェイスブックは2.80%高で、グーグルとアップルはやや冴えない。

戻る