4月29日の米国株式市場は、続伸。NYダウ 0.53%高、ナスダック 0.72%高、S&P500 0.48%高

概況


4月29日の米国株式市場は、企業決算やネット・バイオ関連の上昇でムードが改善し2日続伸。NYダウは再び高値圏に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 86.63ドル高(0.53%高)の16,535.37ドル、ナスダック総合指数は前日比 29.14ポイント高(0.72%高)の4,103.54、S&P500指数は前日比 8.90ポイント高(0.48%高)の1,878.33。

ダウ構成銘柄では、決算を発表したメルクが3.60%高と買われ、値上がり率トップ。トラベラーズやマクドナルド、ナイキ、ディズニー、JPモルガン、ゴールドマン・サックスなども堅調。反面、コカコーラやマイクロソフト、ファイザー、ホーム・デポ、P&Gなどは冴えない。指数を構成する30銘柄中、20銘柄が上昇、10銘柄が下落。

その他、ソフトバンク傘下のスプリントが決算が材料視され11.31%高と急騰、高級ブランドのコーチは減益決算から9.34%安。アップルは冴えないものの、フェイスブックやグーグルは堅調。通常取引終了後に決算を発表したツイッターは時間外取引で急落。

戻る