4月25日の米国株式市場は、下落。NYダウ 0.85%安、ナスダック 1.75%安、S&P500 0.81%安

概況


4月25日の米国株式市場は、ウクライナ情勢やアマゾンの決算が重しとなり、終日軟調な展開。週間のNYダウは0.29%安、ナスダックは0.49%安。

ナスダック 週足

ナスダック 週足

NYダウ工業平均は前日比 140.19ドル安(0.85%安)の16,361.46ドル、ナスダック総合指数は前日比 72.78ポイント安(1.75%安)の4,075.56、S&P500指数は前日比 15.21ポイント安(0.81%安)の1,863.40。

ダウ構成銘柄では、1-3月期決算を発表したビザが5.00%安と売られ、インテルやディズニー、ゴールドマン・サックス、ユナイテッド・テクノロジーズ、シスコシステムズなども軟調。構成銘柄の7割が下落で、上昇はマクドナルドやコカコーラ、GE、エクソンモービルなど。

その他、ネット通販のアマゾン・ドット・コムが9.88%安と急落、想定通りの四半期決算も、投資拡大による利益成長鈍化懸念が重しに。見通しが嫌気された半導体のブロードコムは4.43%安で、決算からフォードも3.31%安。フェイスブックやツイッター、グーグルは軟調で、アップルは小じっかり。

戻る