概況/寄り付き 東京市場は小幅高スタート。保険やノンバンク、不動産、証券などが値上がり

概況


日経平均 日足

日経平均 日足

9時7分時点の日経平均は14,464.09円の46.56円高、TOPIXは1,169.44の2.85ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが860万株、買いは810万株。

昨日のNYダウは16ドル安の16,408ドル。グーグルとIBMが予想を下回る決算で売られ、翌日はイースターの祝日なので売買も手控えられました。

今朝の東京株式市場は小幅高の始まりで、保険やノンバンク、不動産、証券などが値上がり。反面、紙パルプや水産、医薬品などは冴えないスタートです。

個別銘柄では、MS&ADインシュアランス(8725)が三菱UFJモルガンスタンレー証券の格上げからシッカリで、同じくアークス(9948)も格上げされ高い。ヒロセ電機(6806)はクレディスイスの投資判断引き上げが注目されています。MVNOの話題からIIJ(3774)日本通信(9432)が急騰。

戻る