4月2日の米国株式市は、4日続伸。NYダウ 0.24%高、ナスダック 0.20%高、S&P500 0.29%高

概況


4月2日の米国株式市場は、一時マイナス圏に落ち込む場面も見られたものの、引けにかけてシッカリで4日続伸。この日公表された3月のADP雇用統計や2月の製造業受注が下支えに。

NYダウ 日足

NYダウ 日足

NYダウ工業平均は前日比 40.39ドル高(0.24%高)の16,573.00ドル、ナスダック総合指数は前日比 8.42ポイント高(0.20%高)の4,276.46、S&P500指数は前日比 5.38ポイント高(0.29%高)の1,890.90。

ダウ構成銘柄では、キャタピラーやユナイテッド・テクノロジーズ、ファイザー、ゴールドマン・サックス、AT&T、ホーム・デポ、GEなどが堅調な反面、アメリカン・エキスプレスやIBM、シスコシステムズ、3M、インテル、マクドナルドなどが冴えない。

その他、動画ストリーミングのセットトップボックス「Fire TV」を発表したアマゾンは0.30%安、糖尿病治療薬に関するFDAの判断が好感され73.88%高と急騰、決算を発表したモンサントは0.38%高、外科用ロボットのインテュイティブサージカルは5.04%高。フェイスブックやアップル、グーグルはシッカリ。

戻る