3月25日の米国株式市は、3日ぶりに反発。NYダウ 0.56%高、ナスダック 0.19%高、S&P500 0.44%高

概況


3月25日の米国株式市場は、一時押される場面も見られたものの、3日ぶりに反発。欧州市場の反発やこの日発表された消費者信頼感指数が予想を上回った点も支援材料に。

NYダウ 週足

NYダウ 週足

NYダウ工業平均は前日比 91.19ドル高(0.56%高)の16,367.88ドル、ナスダック総合指数は前日比 7.88ポイント高(0.19%高)の4,234.27、S&P500指数は前日比 8.18ポイント高(0.44%高)の1,865.62。

ダウ構成銘柄では、IBMやシスコシステムズが高く、メリクやジョンソン・エンド・ジョンソン、キャタピラー、インテル、3M、GEなども堅調な展開。反面、ナイキやゴールドマン・サックス、ビザ、マイクロソフト、マクドナルドなどが軟調。指数を構成する30銘柄中、21銘柄が上昇、9銘柄が下落。

その他、クルーズ船のカーニバルが赤字決算から4.95%安と売られ、ドラッグストアのウォルグリーンは決算から3.28%高、前日売られたネットフリックスは続落。フェイスブックやアップル、グーグルはシッカリで、ツイッターは冴えない。

戻る