3月24日の米国株式市は、続落。NYダウ 0.16%安、ナスダック 1.18%安、S&P500 0.49%安

概況


3月24日の米国株式市場は、この日発表された3月の米製造業PMIが予想を下回ったことに加え、低調な中国製造業PMIや独経済指標も意識され、終始冴えない展開で続落。

NYダウ 日足

NYダウ 日足

NYダウ工業平均は前日比 26.08ドル安(0.16%安)の16,276.69ドル、ナスダック総合指数は前日比 50.40ポイント安(1.18%安)の4,226.38、S&P500指数は前日比 9.08ポイント安(0.49%安)の1,857.44。

ダウ構成銘柄では、ファイザーやメルク、ビザ、ディズニー、ホーム・デポ、ゴールドマン・サックスなどが冴えない反面、P&GやJPモルガン、ウォルマート、マイクロソフト、IBMなどはシッカリ。指数を構成する30銘柄中、13銘柄が上昇、17銘柄が下落。

その他、TVのストリーミング配信でコムキャストと交渉中と伝わったアップルは1.19%高、反面、動画配信のネットフリックスは6.67%安と売り優勢。今後2年間で10億ドルをクラウドに投じる方針と伝わったシスコシステムズは0.32%安。引き続きバイオ関連が軟調な展開で、堅調な株価推移が続いていたフェイスブックやテスラが売られ、グーグルやツイッターも下落。

戻る