2月の世界株式パフォーマンス 日本、45カ国中42位に後退 引き続き欧州勢が上位席巻

概況


インドネシアは通貨高も貢献

今年に入って、世界の株式市場の中で日本株の出遅れが目立っている。年初急落後、いち早く立ち直ったのが欧米株式市場で、米S&P500の最高値更新などが話題を集めてきた中で、日経平均はまだ、下げ幅の半値戻しに到達したにすぎない。

2月末現在のS&Pグローバル株価指数(米ドル建て、配当なし)を見ると、グローバル市場における現在の日本株の位置取りが分かりやすい。

あくまでもドル建てベースでの比較ということになるが、2月単月順位を見ると、日本は45カ国中42位(下から4番目)に低迷。年初来の累計順位でも、1月の18位から、39位まで後退を強いられている。

2月上旬時点では、ほかの多くの国も軟調展開をたどっていた。2月3日に発表された、1月の米国ISM(供給管理協会)製造業指数が51.3%(前月比5.2ポイント)に急低下。三菱UFJ証券資料によると、5ポイント以上の低下は直近20年間でも4度目のこととか。寒波の影響とはいえ、この時点では世界的なリスク・オフムードだったが、7日の米国雇用統計発表が転機となり、急速に引き戻して、むしろ上げ幅を広げる国が目立った。非農業部門雇用者数が予想を下回る一方で、労働参加率改善を伴う失業率低下が見られたため。その後のFRB(米連邦準備制度理事会)イエレン議長議会証言なども、市場では好意的に受け止められたようだ。主要国の現地通貨建て主要指数で見る限り、ほとんどの国が2月3-5日に月間安値を形成し、また多くの国で25-28日に高値が集中している。

もっとも、20日に発表された、2月の中国HSBC製造業PMI(購買担当者指数)が基準の50を下回って48.3に低下したことから、上海総合株価指数は19日高値を機に調整局面に。この指数でも、2月の中国株は37位とワースト10入り。周辺のシンガポール、韓国、台湾(そして日本)も、その近辺の順位となった。

逆に、欧州各国が2月の上昇率1-5位を占めるなど、1月に続いて(昨年に続いて)、欧州勢の活躍が目立つ。アジアでは、インドネシアの健闘ぶりが際立っている。1月2位に続いて、2月も6位(累計4位)だ。トルコや南アフリカなどとともに「フラジャイル5(脆弱な5カ国)」の1つに挙げられた同国だが、実際には外国人買い流入が続いており、2月は通貨のルピアも対ドルで4.9%上昇。ドル建てで算出されるこの指数の押し上げに貢献した。

もっとも、これらは2月時点での話。ウクライナショックの生じた前週(3月第1週)については、各国の主要指数で比較する限り、インドのSENSEX指数や日本の日経平均の上昇が目立つ。逆に、ロシアはもちろんだが、ドイツ、英国、フランスなど欧州勢は不振となっている。このまま、3月のS&Pグローバル株価指数に大きな変化(日本株復活など)が見られるかどうかに注目しておきたい。

2月の世界株式市場・国別パフォーマンス
 2月順位 2月騰落率 1月順位  年初来順位 年初来騰落率
1 アイルランド 15.44% 7位 1 エジプト 18.38%
2 ギリシャ 14.51% 16位 2 デンマーク 17.10%
3 デンマーク 13.89% 3位 3 アイルランド 15.76%
4 ポルトガル 12.65% 9位 4 インドネシア 14.82%
5 ポーランド 11.75% 34位 5 ポルトガル 12.44%
6 インドネシア 10.86% 2位 6 ギリシャ 11.70%
7 フィンランド 9.93% 40位 7 フィリピン 8.38%
8 エジプト 9.60% 1位 8 イスラエル 8.31%
9 フランス 8.91% 27位 9 イタリア 8.17%
10 南アフリカ 8.88% 41位 10 ニュージーランド 7.17%
11 ベルギー 8.87% 33位 11 ポーランド 5.77%
12 ノルウェー 8.22% 38位 12 スイス 4.76%
13 イタリア 8.18% 8位 13 スウェーデン 3.87%
14 フィリピン 7.95% 6位 14 フランス 3.82%
15 スウェーデン 7.77% 21位 15 チェコ 3.62%
16 チリ 7.51% 44位 16 オーストリア 3.32%
17 チェコ 7.30% 20位 17 モロッコ 3.24%
18 英国 6.95% 23位 18 ベルギー 3.09%
19 豪州 6.92% 35位 19 スペイン 3.02%
20 ドイツ 6.68% 26位 20 タイ 2.85%
21 スイス 6.55% 14位 21 英国 2.72%
22 イスラエル 6.41% 4位 22 フィンランド 2.31%
23 オランダ 5.82% 32位 23 ドイツ 1.75%
24 ニュージーランド 5.59% 5位 24 ノルウェー 1.32%
25 タイ 5.10% 15位 25 豪州 1.14%
26 モロッコ 4.98% 13位 26 米国 1.13%
27 スペイン 4.64% 12位 27 ペルー 0.78%
28 カナダ 4.63% 24位 28 カナダ 0.28%
29 オーストリア 4.53% 11位 29 オランダ 0.24%
30 米国 4.52% 19位 30 ルクセンブルグ -0.42%
31 香港 4.35% 25位 31 香港 -0.44%
32 マレーシア 3.86% 30位 32 台湾 -0.66%
33 トルコ 3.70% 45位 33 マレーシア -1.36%
34 ルクセンブルグ 3.63% 22位 34 インド -1.67%
35 インド 3.44% 29位 35 南アフリカ -1.80%
36 シンガポール 3.32% 36位 36 シンガポール -2.33%
37 中国 3.18% 37位 37 韓国 -2.41%
38 ブラジル 2.93% 43位 38 中国 -2.98%
39 韓国 2.82% 31位 39 日本 -4.10%
40 台湾 2.49% 17位 40 チリ -5.88%
41 ペルー 1.47% 10位 41 ブラジル -8.21%
42 日本 -0.90% 18位 42 ハンガリー -9.54%
43 ロシア -2.13% 42位 43 トルコ -9.61%
44 メキシコ -4.01% 39位 44 メキシコ -10.28%
45 ハンガリー -4.91% 28位 45 ロシア -12.03%
※「S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス株価指数」が対象、単位%
戻る