概況/寄り付き 先週の4連騰もあり、週明けは反落スタート

概況


今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,650万株でした。

9時10分時点の日経平均は15,219.09円の54.98円安、TOPIXは1,232.33の4.64ポイント安。

日経平均 週足

日経平均 週足

先週金曜日のNYダウは30ドル高の16.452ドルでした。雇用統計は好感されたものの、ウクライナ情勢に対する懸念から上値も重い展開。

今朝の東京株式市場は反落していて、先週が4日続伸だったため利食い売りも出ているようです。業種別では海運やゴム、建設などが堅調も、石油や情報通信、非鉄、化学などが軟調な展開。

先週金曜日に昨年来高値を更新した三井物産(5706)も今朝は反落で、ソフトバンク(9984)トヨタ(7203)ファナック(6594)なども小幅安。

一方、株式分割を発表した日本電産(6594)が上昇し、第1四半期決算を発表した建機レンタルのカナモト(9678)も買い優勢。

戻る