個別銘柄動向(午前) ファンコミュニケーションズ、菊池製作所、アプリックスIP、イメージ情報開発など

概況


■ファンコミュニケーションズ(2461) 4,290円〔+340円、+8.61%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Outperform」
■菊池製作所(3444) 4,790円〔-260円、-5.15%〕
 本日から東証が増担保規制
■AGS(3648) 750円〔+64円、+9.33%〕
 3月10日をもって東証1部銘柄に指定
■アプリックスIP(3727) 1,862円〔+272円、+17.11%〕
 極薄フィルム型Beaconを開発
■イメージ情報開発(3803) 850円〔+150円、+21.43%〕
 上方修正が引き続き材料視され3日連続ストップ高
■リゾートトラスト(4681) 1,612円〔-57円、-3.42%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」→「B+」に引き下げ
■N・フィールド(6077) 15,400円〔+2,350円、+18.01%〕
 いちよし経済研究所が新規「A」
■イーグル工業(6486) 1,646円〔+99円、+6.40%〕
 東海東京調査センターが新規「1」に設定
■オンキヨー(6628) 158円〔+50円、+46.30%〕
 IMGとの資本業務提携報道
■アルチザネットワークス(6778) ストップ高買い気配
 前日発表した上方修正からストップ高買い気配
■三井不動産(8801) 3,068円〔+87円、+2.92%〕
 大和証券ではレーティング「2」を継続

※株価は11時02分現在

戻る