2月28日の米国株式市は、高安まちまち。NYダウ 0.30%高、ナスダック 0.25%安、S&P500 0.28%高

概況


2月28日の米国株式市場は、経済指標などを背景に概ね堅調な展開も、ウクライナ情勢への懸念で取引終盤押される場面も。NYダウとS&P500は3日続伸で、S&P500は連日の高値更新。

NYダウ 日足

NYダウ 日足

NYダウ工業平均は前日比 49.06ドル高(0.30%高)の16,321.71ドル、ナスダック総合指数は前日比 10.81ポイント安(0.25%安)の4,308.12、S&P500指数は前日比 5.16ポイント高(0.28%高)の1,859.45。

ダウ構成銘柄では、ユナイテッドヘルス・グループやマイクロソフト、アメリカン・エキスプレス、デュポン、ジョンソン・エンド・ジョンソン、P&G、メルクなどが堅調な展開。反面、AT&Tやシスコシステムズ、ファイザー、ビザなどは冴えない。指数を構成する30銘柄中、21銘柄が上昇、8銘柄が下落、1銘柄が変わらず。

その他、決算が嫌気されたセールスフォース・ドットコムが5.81%安と売られ、業績見通しが嫌気されたデッカーズは12.19%安と急落。フェイスブックやツイッター、グーグル、アップルは軟調な展開。

戻る