2月27日の米国株式市は、続伸。NYダウ 0.46%高、ナスダック 0.63%高、S&P500 0.49%高

概況


2月27日の米国株式市場は、寄り付きこそやや冴えない動きも、イエレンFRB議長の議会証言が好感され、その後は堅調な推移で続伸。S&P500は最高値を更新。

NYダウ 日足

NYダウ 日足

NYダウ工業平均は前日比 74.24ドル高(0.46%高)の16,272.65ドル、ナスダック総合指数は前日比 26.87ポイント高(0.63%高)の4,318.93、S&P500指数は前日比 9.13ポイント高(0.49%高)の1,854.29。

ダウ構成銘柄では、ベライゾンやゴールドマン・サックス、ボーイング、3M、マイクロソフト、デュポン、メルクなど幅広い銘柄が堅調な展開。指数を構成する30銘柄中、22銘柄が上昇、8銘柄が下落。キャタピラー、ウォルマート、ナイキ、インテルなどが冴えない。

その他、総投資額が50億ドル規模の電池工場の建設計画が伝わっているテスラ・モーターズは0.18%安と小幅反落、決算を発表した百貨店のJCペニーが25.34%高と急騰、同じく決算からシアーズホールディングスが6.46%高、医薬品のマイランは企業買収を示唆したことが好感され9.43%高。フェイスブックやツイッター、グーグルは冴えず、アップルは小幅反発。

戻る