2月25日の米国株式市は、反落。NYダウ 0.17%安、ナスダック 0.13%安、S&P500 0.13%高

概況


2月25日の米国株式市場は、日中プラス圏に浮上する場面も見られたものの、最終的に反落となり取引を終了。2月の消費者信頼感指数やS&P/ケース・シラー住宅価格指数などが予想を下回り重しに。

NYダウ 日足

NYダウ 日足

NYダウ工業平均は前日比 27.48ドル安(0.17%安)の16,179.66ドル、ナスダック総合指数は前日比 5.38ポイント安(0.13%安)の4,287.59、S&P500指数は前日比 2.49ポイント安(0.13%安)の1,845.12。

ダウ構成銘柄では、ボーイングやゴールドマン・サックス、JPモルガン、シスコシステムズ、キャタピラーなどが軟調な一方で、決算が好感されたホーム・デポが3.99%高と買い優勢、コカ・コーラやシェブロン、3M、デュポン、ビザなどもシッカリ。指数を構成する30銘柄中、10銘柄が上昇、18銘柄が下落、2銘柄が変わらず。

その他、EVのテスラ・モーターズが13.94%高と急騰、モルガン・スタンレーの目標株価引き上げが材料視。決算が好感された百貨店のメーシーズが6.01%高、オフィス・デポは決算が嫌気され8.79%安。ツイッターが続落で、フェイスブックやアップルは反落、グーグルはシッカリ。

戻る