2月12日の米国株式市は、高安まちまち。NYダウ 0.19%安、ナスダック 0.24%高、S&P500 0.03%安

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

2月12日の米国株式市場では、アジア、欧州市場の堅調な流れを受けて寄り付き買い優勢も、ここのところの上昇に対する利益確定の動きもあり、NYダウは5日ぶりに反落。ナスダックは5日続伸。

NYダウ工業平均は前日比 30.83ドル安(0.19%安)の15,963.94ドル、ナスダック総合指数は前日比 10.24ポイント高(0.24%高)の4,201.29、S&P500指数は前日比 0.49ポイント安(0.03%安)の1,819.26。

ダウ構成銘柄では、キャタピラーやビザ、マイクロソフト、ホーム・デポなどが堅調な一方、P&Gやメルク、トラベラーズ、ボーイング、ファイザーなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、14銘柄が上昇、16銘柄が下落。P&Gは通期の見通しを引き下げたことが重しに。

その他、UBSによる格下げからアマゾン・ドット・コムが3.47%安、10-12月期決算が好感されたトリップアドバイザーが7.21%高。ツイッターは続伸で、フェイスブックやアップル、グーグルは反落。

戻る