1月22日の米国株式市は、NYダウは2日続落も、ナスダックは2日続伸。NYダウ 0.25%安、ナスダック 0.41%高、S&P500 0.06%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

1月22日の米国株式市場では、NYダウが2日続落となった一方で、ナスダック、S&P500が2日続伸。IBMの下落がダウを押し下げ。

ダウ工業平均は前日比 41.10ドル安(0.25%安)の16,373.34ドル、ナスダック総合指数は前日比 17.24ポイント高(0.41%高)の4,243.00、S&P500指数は前日比 1.06ポイント高(0.06%高)の1,844.86。

ダウ構成銘柄では、前日10-12月期決算を発表したIBMが3.28%安と売られ値下がり率トップ、P&GやGE、インテル、キャタピラーなども冴えない展開。一方、ボーイングやディズニー、ユナイテッド・テクノロジーズ、ビザなどがシッカリ。指数を構成する30銘柄中、11銘柄が上昇、19銘柄が下落。

その他、1-3月期の減収見通しからAMDが11.99%安と急落で、決算が嫌気された高級バッグのコーチが6.03%安、カナダの保有不動産売却方針からブラックベリーは8.56%高。カール・アイカーン氏が追加取得したことが明らかとなったアップルは0.44%高、フェイスブックとツイッターは冴えず、グーグルは小幅上昇。

戻る