1月14日の米国株式市は、反発。NYダウ 0.71%高、ナスダック 1.69%高、S&P500 1.08%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

1月14日の米国株式市場では、寄り付きから堅調な展開が続き反発。12月の小売売上高が予想を上回る結果となったことが好感され、NYダウは5日ぶりの上昇。

ダウ工業平均は前日比 115.92ドル高(0.71%高)の16,373.86ドル、ナスダック総合指数は前日比 69.71ポイント高(1.69%高)の4,183.02、S&P500指数は前日比 19.68ポイント高(1.08%高)の1,838.88。

ダウ構成銘柄では、インテルやマイクロソフト、3Mが高く、ビザやディズニー、ファイザー、デュポンなどもシッカリ。指数を構成する30銘柄中、26銘柄が上昇、4銘柄が下落。

その他、ネスト・ラボの買収を発表したグーグルは2.35%高、10-12月期決算を発表したJPモルガン・チェースは0.07%高、モデルSの販売好調からテスラが15.74%高と急騰。ツイッターやフェイスブック、アップルは上昇。

戻る