12月23日の米国株式市は、続伸。NYダウ 0.45%高、ナスダック 1.08%高、S&P500 0.53%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

12月23日の米国株式市場は、続伸。この日発表された11月の個人消費支出が好感されたほか、IMFラガルド専務理事が米経済成長見通しを引き上げる方向にあると示したことや、アップルの上昇も支援材料。NYダウは連日の最高値更新。

ダウ工業平均は前日比 73.47ドル高(0.45%高)の16,294.61ドル、ナスダック総合指数は前日比 44.16ポイント高(1.08%高)の4,148.90、S&P500指数は前日比 9.67ポイント高(0.53%高)の1,827.99。

ダウ構成銘柄では、シスコ・システムズやユナイテッドヘルス・グループ、IBM、ウォルマート、キャタピラーが堅調な一方、P&G、マイクロソフト、ナイキ、マクドナルド、ボーイングなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、22銘柄が上昇、8銘柄が下落。

その他、アップルは3.84%高、チャイナ・モバイルがiPhoneの販売を来年から開始することが好感。客足の減少が伝わった小売のターゲットは0.98%安、フェイスブックやツイッターは買われ、グーグルも堅調な展開。

なお、クリスマスから24日は短縮取引、25日は休場。

戻る