個別銘柄動向(午前) 清水建設、アスカネット、コスモス薬品、ドクターシーラボ、大分銀行など

概況


■清水建設(1803) 481円〔+14円、+3.00%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ

■エス・エム・エス(2175) 2,280円〔+85円、+3.87%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を引き上げ

■学情(2301) 920円〔+66円、+7.73%〕
 平成25年10月期決算を発表

■アスカネット(2438) 8,660円〔+1,430円、+19.78%〕
 第2四半期決算を発表

■コスモス薬品(3349) 10,570円〔+330円、+3.22%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を引き上げ

■エイチーム(3662) ストップ高買い気配
 NHNエンターテインメントとの資本業務提携が引き続き材料視

■ホットリンク(3680) 8,670円
 上場2日目となる初値は7,170円、公開価格の2.7倍

■ブイキューブ(3681) 5,800円
 マザーズに本日新規上場、初値は5,010円

■ラック(3857) ストップ高買い気配
 KDDIとの業務・資本提携強化

■ドクターシーラボ(4924) 321,000円〔-22,000円、-6.41%〕
 減収、減益となる第1四半期決算を発表

■日立ハイテクノロジーズ(8036) 2,546円〔+96円、+3.92%〕
 野村証券が目標株価を2,796円に引き上げ

■大分銀行(8392) 382円〔+24円、+6.70%〕
 500万株、24億円を上限に自社株買い。うち400万株は消却予定

■日本テレホン(9425) 930円〔+130円、+16.25%〕
 上方修正を発表

※株価は11時04分現在

戻る