千利休のローソク足分析 日経平均 26週線が上向きに転じやすいタイミング入りへ

テクニカル 概況


週足では26週線が上向きに転じやすいタイミングに入っている。12月中旬には、26週前が1万3,000円を割り込んだ6月安値付近になり、26週線の強い上昇が株価を押し上げる力として働く公算が大きい。そのタイミングなどで、5月高値を明確に越えていけるかが見どころとなる。ただ、週足の一目均衡表では、今週は基準線が一時的に下げに転じており、週間ベースではその影響を受ける可能性はある。変化日候補は、11月29日―12月2日、12月17日。

日経平均 週足

日経平均 週足

戻る