10月30日の米国株式市は、反落。NYダウ 0.39%安、ナスダック 0.55%安、S&P500 0.49%安

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

10月30日の米国株式市場は、FOMCの政策公表を前に小動きも、公表されると下げ幅を拡大。楽観的な景気見通しから緩和策縮小が意識される形に。

ダウ工業平均は前日比 61.59ドル安(0.39%安)の15,618.76ドル、ナスダック総合指数は前日比 21.72ポイント安(0.55%安)の3,930.62、S&P500指数は前日比 8.64ポイント安(0.49%安)の1,763.31。

ダウ構成銘柄では、P&Gやベライゾン、IBM、ファイザー、シェブロン、キャタピラーなどが冴えない反面、GE、ホーム・デポ、ナイキなどがシッカリ。指数を構成する30銘柄中、5銘柄が上昇、25銘柄が下落。

その他、7-9月期決算が嫌気されビジネス向けSNSのリンクトインが9.32%安、レビューサイトのイェルプも2.59%安。予想を上回る決算からGMは3.24%高、黒字転換となったフェイスブックが時間外取引で急騰。アップルは1.59%高と反発し、グーグルは0.56%安と反落。

戻る