10月24日の米国株式市は、反発。NYダウ 0.35%高、ナスダック 0.57%高、S&P500 0.47%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

10月23日の米国株式市場は、引き続き金融緩和継続期待が下支えとなったほか、中国製造業統計や企業決算も好感、終日堅調な展開。

ダウ工業平均は前日比 95.88ドル高(0.62%高)の15,509.21ドル、ナスダック総合指数は前日比 21.89ポイント高(0.56%高)の3,928.96、S&P500指数は前日比 5.69ポイント高(0.33%高)の1,752.07。

ダウ構成銘柄では、ホーム・デポやビザが高く、デュポン、ゴールドマン・サックス、ディズニー、IBM、GEなども堅調。反面、業績見通しが嫌気されたAT&Tが冴えず、ベライゾン、コカコーラ、メルク、JPモルガンなどもマイナス。指数を構成する30銘柄中、20銘柄が上昇、10銘柄が下落。

その他、予想を上回る7-9月期決算となったフォード・モーターが1.37%高、住宅建設のパルトグループも決算から7.01%高、カール・アイカーン氏が自社株買いを求めたアップルは1.32%高。決算が嫌気されたセキュリティのシマンテックは12.71%安と急落、業績見通しが嫌気されたゼロックスは10.44%安。取引終了後に決算を発表したアマゾンが時間外取引で上昇。フェイスブックは上昇で、グーグルは小幅反落。

戻る