10月23日の米国株式市は、反落。NYダウ 0.35%安、ナスダック 0.57%安、S&P500 0.47%安

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

10月23日の米国株式市場は、アジア、欧州市場の下落を受けて、終日冴えない展開。キャタピラーの決算も重しに。

ダウ工業平均は前日比 54.33ドル安(0.35%安)の15,413.33ドル、ナスダック総合指数は前日比 22.49ポイント安(0.57%安)の3,907.07、S&P500指数は前日比 8.29ポイント安(0.47%安)の1,746.38。

ダウ構成銘柄では、予想を下回る4-9月期決算から建機のキャタピラーが6.07%安と値下がり率トップ。マイクロソフトやシスコシステムズ、インテル、JPモルガン、ディズニーなども冴えない。一方、上方修正からボーイングが5.34%高と買われ、指数を下支え。P&GやIBM、ホーム・デポなども小幅上昇。指数を構成する30銘柄中、8銘柄が上昇、21銘柄が下落、1銘柄が変わらず。

その他、半導体のブロードコムが2.87%安、今後の見通しが予想を下回るものになったことが嫌気。自社株買いやサムスン電子との話題を背景に14.14%高と急騰。アップルが小幅反発で、グーグルは2.42%高、フェイスブックは1.47%安。

戻る