個別銘柄動向(午後) 大成建設、ココカラファイン、アルファグループ、千代田インテグレ、日東電工など

概況


■大成建設(1801) 508円〔+15円、+3.04%〕
 14時に第2四半期利益予想を増額すると発表

■ジャパンフーズ(2599) 1,260円〔-85円、-6.32%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

■ココカラファイン(3098) 2,801円〔-239円、-7.86%〕
 下方修正を発表

■アルファグループ(3322) 1,040円〔+150円、+16.85%〕
 メガソーラー発電事業の転売スキームを開始

■システム情報(3677) 4,200円
 初値は公開価格740円の4.7倍となる3,500円

■アステラス製薬(4503) 5,300円〔+120円、+2.32%〕
 エンザルタミドに関する第3相PREVAIL試験の中間解析で良好な結果

■千代田インテグレ(6915) 1,622円〔+73円、+4.71%〕
 いちよし経済研究所ではソフトプレス技術に注目、今期上振れを予想

■日東電工(6988) 5,330円〔-400円、-6.98%〕
 JPモルガンが投資判断を「Neutral」に引き下げ

■ライトオン(7445) 863円〔-19円、-2.15%〕
 10月度の既存店売上高は前年比 88.1%

■東京エレクトロン(8035) 5,580円〔+20円、+0.36%〕
 12時に第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

■マルエツ(8178) 318円〔+3円、+0.95%〕
 大和証券が投資判断を「3:中立」に引き上げ

■日本取引所グループ(8697) 2,211円〔-94円、-4.08%〕
 第2四半期決算を発表

■ゼンリン(9474) 1,068円〔-80円、-6.97%〕
 第2四半期業績予想の下方修正を発表

※株価は14時28分現在

戻る