10月21日の米国株式市は、高安まちまち。NYダウ 0.05%安、ナスダック 0.15%高、S&P500 0.01%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

10月21日の米国株式市場では、企業決算や雇用統計の発表を控え様子見ムードのなか、高安まちまちの展開。S&P500は小幅ながら4日続伸で、高値を更新。

ダウ工業平均は前日比 7.45ドル安(0.05%安)の15,392.20ドル、ナスダック総合指数は前日比 5.77ポイント高(0.15%高)の3,920.05、S&P500指数は前日比 0.16ポイント高(0.01%高)の1,744.66。

ダウ構成銘柄では、GEやAT&T、ベライゾン、インテル、ディズニーなどが堅調な反面、7-9月期決算からマクドナルドが冴えず、ボーイングやウォルマート、P&Gなどもマイナス。指数を構成する30銘柄中12銘柄が上昇、17銘柄が下落。

その他、決算が好感された玩具のハズブロは5.25%高、資源関連のハリバートンは3.45%安、取引終了後に決算を発表したネットフリックスは時間外取引で上昇。前日決算から急騰し1,000ドル台乗せとなったグーグルは小幅反落で、22日に新型iPadを発表するとみられるアップルは2.45%高と続伸、フェイスブックは小幅反落。

戻る