個別銘柄動向(午前) テラ、ユーグレナ、オークファン、東京製鐵、かわでんなど

概況


■テラ(2191) 3,405円〔+160円、+4.93%〕
 旭化成(3407)とがん治療のための細胞を培養・加工する装置の臨床研究を開始との報道

■ユーグレナ(2931) 1,668円〔+123円、+7.96%〕
 イスラム教の戒律に従った「ハラル食品」市場に参入するとの報道

■オークファン(3674) 4,050円〔+700円、+20.90%〕
 JPモルガン・アセット・マネジメントが大量保有

■豆蔵ホールディングス(3756) 433円〔+80円、+22.66%〕
 マザーズから東証1部に市場変更

■日本一ソフトウェア(3851) 999円〔+150円、+17.67%〕
 上方修正を発表

■東京製鐵(5423) 593円〔-22円、-3.58%〕
 第2四半期決算、通期業績予想を増額

■ミネベア(6479) 534円〔+6円、+1.14%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

■かわでん(6648) 1,509円〔+213円、+16.44%〕
 上方修正を発表

■メディアグローバルリンクス(6659) ストップ高買い気配
 第2四半期業績予想の増額、「MD8000」の採用を発表

■ワコム(6727) 845円〔-96円、-10.20%〕
 野村証券が目標株価を減額

■日本電産コパル電子(6883) 591円〔+32円、+5.72%〕
 上方修正が引き続き好感、連日の年初来高値更新

■古河電池(6937) 583円〔+60円、+11.47%〕
 上方修正から東証1部値上がり率2位

■光通信(9435) 7,190円〔+440円、+6.52%〕
 UBS証券が投資判断を新規「Buy」

※株価は10時47分現在

戻る