10月14日の米国株式市は、続伸。NYダウ 0.42%高、ナスダック 0.62%高、S&P500 0.41%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

10月14日の米国株式市場では、朝方はマイナス圏も、その後は堅調な展開で、NYダウは4日続伸。債務上限を巡る交渉が進展するとの期待感が先行。

ダウ工業平均は前日比 64.15ドル高(0.42%高)の15,301.26ドル、ナスダック総合指数は前日比 23.40ポイント高(0.62%高)の3,815.27、S&P500指数は前日比 6.94ポイント高(0.41%高)の1,710.14。

ダウ構成銘柄では、ファイザーやボーイング、マイクロソフト、ディズニー、アメリカン・エキスプレス、ナイキなどが堅調な反面、メルク、AT&T、ベライゾン、ゴールドマン・サックスなどが冴えない。指数を構成する30銘柄中、22銘柄が上昇、8銘柄が下落。

その他、オンラインDVDレンタルのネットフリックスが7.82%高、複数のケーブルTV事業者と自社のサービスを組み込む協議を進めていると報じられたことが手掛かり。フェイスブックは小幅上昇で、アップル、グーグルもシッカリ。一方、オンライン旅行会社エクスペディアが格下げから6.22%安。

戻る