10月10日の米国株式市は、大幅上昇。NYダウ 2.18%高、ナスダック 2.26%高、S&P500 2.18%高

概況


NYダウ 日足

NYダウ 日足

10月10日の米国株式市場では、債務上限の一時的な引き上げが伝わり財政懸念が後退、寄り付きから堅調な展開。NYダウは2日続伸で、上昇幅は今年最大。

なお、この日発表された新規失業保険申請件数は37.4万件と、予想・前週を大きく上回る結果に。

ダウ工業平均は前日比 323.09ドル高(2.18%高)の15,126.07ドル、ナスダック総合指数は前日比 82.97ポイント高(2.26%高)の3,760.75、S&P500指数は前日比 36.16ポイント高(2.18%高)の1,692.56。

ダウ構成銘柄では、ボーイングやユナイテッドヘルス・グループ、ナイキ、JPモルガン、アメリカン・エキスプレスの値上がり率が大きく、ディズニーやインテル、ビザ、ウォルマートなども堅調。指数構成する全銘柄が上昇。

その他、ここのところ売られていたテスラが2.46%高と反発で、フェイスブックも5%弱の上昇、アップルやグーグルは続伸。一方、予想を引き下げたシトリックス・システムズが11.87%安と急落、Lブランズが既存店売上が冴えず4.07%安。

戻る