個別銘柄動向(午前) 新日鉄住金ソリューションズ、レンゴー、ヤフー、MCJ、アジアグロースキャピタルなど

概況


■山崎製パン(2212) 978円〔-15円、-1.51%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ

■新日鉄住金ソリューションズ(2327) 1,977円〔+78円、+4.11%〕
 大和証券が投資判断を「3」→「2」へ引き上げ

■ローソン(2651) 7,360円〔-30円、-0.41%〕
 第2四半期決算を発表

■アルペン(3028) 1,988円〔+18円、+0.91%〕
 野村証券が目標株価を2,400円に引き上げ

■レンゴー(3941) 530円〔+20円、+3.92%〕
 放射線遮蔽シートを共同開発

■ヤフー(4689) 499円〔-36円、-6.73%〕
 eコマースの新戦略から続落、東証1部値下がり率トップ

■MCJ(6670) 229円〔+38円、+19.90%〕
 レノ社から大規模買付行為にかかる意向表明書を受領

■ザインエレクトロニクス(6769) 1,519円〔-139円、-8.38%〕
 増担保規制もあり利益確定売りが優勢

■アジアグロースキャピタル(6993) 87円〔+24円、+38.10%〕
 今期経常黒字との日経報道

■近鉄百貨店(8244) 345円〔-8円、-2.27%〕
 第2四半期決算を発表、前年同期比 1.1%増収、59.8%営業減益

■サンフロンティア不動産(8934) 1,166円〔+80円、+7.37%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを新規「A」

■インテリックス(8940) 76,000円〔-700円、-0.91%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表

■ソフトバンク(9984) 7,050円〔-370円、-4.99%〕
 シティグループが投資判断を「中立」に引き下げ

※株価は10時59分現在

戻る